プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西麻布 ラ・グラディスカ

西麻布 ラ・グラディスカ

店があった場所

残念ながら2010年夏に閉店しました


 
gradisca1.jpg
gradisca2.jpg


「ラ・グラディスカ」

予約していた「鯉のロースト」をはじめ
大きなカタツムリの貝殻をイメージした
「ルマコーニ」というパスタなど
気になる料理をアレコレとアラカルトで注文

食事後、堀江シェフが
「変な食材ばかり出てきてすみません
でもこれが本場のイタリアンなんです」と
話しかけてきてくれました

私は「変な食材が大好き(笑)なので、とっても
楽しく食べることが出来ましたヨ」と
お応えしました

写真の料理はデザートを除いて
すべてハーフ・ポーションです

それぞれに普通に一人前を頼んだら
けっこう~な量になりますので
特に女性の方は 注意して下さいね~!



2009年 春、堀江シェフは交代しました



gradisca3.jpg
gradisca4.jpg


西麻布 「ラ・グラディスカ」

早坂さん がやって来る!
ぽぎゃらばぁぁぁ~~~っ!!

参加者

Gingerさん
milanoKKさん
くにさん
つきじろうさん
ロレンスさん (似顔絵二枚目バージョン)

そして私 ヒロキエ

スカンピ(手長エビ)が登場したときは
その香りの豊かさに
シドニー「ブルーエンジェル」のビスクを思い出したと仰る
つきじろうさんの意見に激しく同意する一同

大きさもチョーご立派なスカンピ
誰かが産地はどこか?と尋ねてみると
なんとオーストラリア近海とのこと!

スカンピを殻ごとバリバリ齧る早坂さんの勇姿
見守るシドニーツアー男性陣
(一部、中国ツアーの男性含む)
あ~シドニーが懐かしいったらありゃしない!

今回の「ラ・グラディスカ」は絶好調
今までで、最高に美味しかった料理の数々でした



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 



■つきじろう 2008年7月22日 (火) 05:03

コイは目茶苦茶に生命力が強い魚だから、水から揚げて
熊本から東京まで運ぶあいだも生きてるだろうなぁ。
添えてある香味野菜が何なのか知りたいです☆

★つきじろう様 ヒロキエ

鯉のローストにはオリーブオイルとセミ・ドライ・トマトのソース。
(ピエモンテの郷土料理には、あまりトマトは使われないらしいけど)
付け合せの野菜はレッドムーンというジャガイモさんです。
鯉は三枚におろすことが出来ないらしいですね?
ぶっとい骨が出てきましたよ。





■八面大王 2008年7月22日 (火) 08:04

恋って、どんな味?  あれ、、、?
鯉は、そこそこ川魚の臭いがして、それをいかに消すか
という感じの料理が多いと思いますが、ここはどうでしょうか?
シンプルにローストしているということは、鯉は鯉でも、
モノが違うという事なのかもしれませんが。

★八面大王さま ヒロキエ

鯉に恋する八面大王さま。
「ラ・グラディスカ」で使う鯉は、水俣の上流の綺麗な清流の
ところに生息している鯉を使うそうですよ。
臭みは全くありませんでした。





■くに 2008年7月22日 (火) 08:19

おお~行きましたか!
ここはスタンダードなメニューはかなりうまそうですね。
鯉のロースとスカンピは食べてみたいです。

★くに様 ヒロキエ

スカンピあれば私なら
肉そっちのけで注文しちゃいますぜ。





■マスッチ 2008年7月22日 (火) 10:52

お店の看板の後ろには六本木ヒルズ!!
良いアングルの写真ですね~
それにしても鯉のローストですか~!!
これは珍しいですねー!


★マスッチ様 ヒロキエ

そうそう、店の外観も看板も、何かビシッとしたアングルが
見つからなかったので苦労したよ。
バックに六本木ヒルズを入れて、
余計な看板を消したら、何とかサマになりやした。





■mami 2008年7月22日 (火) 16:21

このお店、中はこういう風だったんですね!
お料理もとても美味しそう! 
鯉のロースト気になりますね! 
私は鯉、食べたことが無いんです。
一度、どこかで鯉のあらいが出てきたのですが
そのときは勇気が無かったけど、こういう調理なら
私も食べれます☆ 今度是非食べてみたいですね♪


★mami様 ヒロキエ

天井が高い店なんですけど、あまりその辺は伝わらなかったね。
私は「鯉の洗い」は昔よく食べました。
でも正直言ってあんまり美味しいと思ったことはなかったです。
「鯉の煮付け」も特に好きでもなかったなぁ。
今回の「鯉のロースト」が、
今までに食べた鯉料理の中で一番美味かったですよ。
鯉独特の臭みが全くありませんでした。
鯉を食べてみたいなら「ラ・グラディスカ」はオススメです。
必ず予約して下さいね。





■あな 2008年7月22日 (火) 18:05

おぉ~!ついに行かれましたね!
っていうか、ワタシが行った時よりも
パワーアップしてる気がするぅ・・・。
近いうちに再訪しなければ!
ワタシはエスカルゴみたいな形をしてるパスタが気になります。
いったいどんな食感なんだろ!?


★あな様 ヒロキエ

あなちゃんは「ラ・グラディスカ」のオープンしたてのときに突撃してるんだね。
「鯉のオーブン焼き」が「鯉のロースト」という名になってました。
でっかい貝殻みたいなパスタは「ルマコーネ」と言われたんですが、
どうやら正しくは「ルマコーニ」と呼ぶみたいです。
「すずらん」好きのあなちゃんなら必ず気にいることでしょう。





■Gina 2008年7月22日 (火) 22:46

いやーん、おいしそう!
堀江シェフのお料理って確かにあまり日本人受けを
狙っていないかも?なところありますよね。
その職人肌が、無骨で素敵ですが。
次の週末に伺う予定です。
どんなものが出てくるか楽しみです。


★Gina様 ヒロキエ

私はコースよりもアラカルトで注文するのが好きなんですが、
もしもアラカルトで食べるのでしたら、今回お見せした料理は
全てオススメなので参考にしてみて下さい。
あと気になるメニューでは「豚の乳房」とかがありましたヨ。
無骨なピエモンテの郷土料理。
こういうイタリアンも魅力的です。




★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★



■つきじろう 2008年8月 7日 (木) 05:41

ワタシは朝から早坂様のオモシロすぎるキャラに
圧倒されっぱなしでしたが(笑)、
この夜も楽しい大集合の図でしたね♪♪♪
手長エビの濃ゆ~い芳香は、一瞬ほんとに
ブルーエンジェルに戻ったような錯覚に陥りました。
それに、あの鯉。
すっきり透明感のある甘い香りに「これってアユ?」
と思うほど柔らかな肉質。
この味を知ってしまったら、もう他の鯉料理では
ガッカリするだけになるのでは・・・と、
怖いぐらい美味しかったです!

★つきじろう様 ヒロキエ

時間になっても待ち合わせ場所に現れない早坂さん。
どこか道に迷ってしまったのか?と心配になって電話したら
今ビルの中(冷房)で涼んでいるの~♪とのお応え。
涼むのは結構ですけど、時間になったら
自ら出て来てもらいたいものです(笑)
ホント鯉は良かったねぇ~!
鯉もルマコーニもラビオリ(ダルプリン)も、
ソースの出来が最高でした。





■eatnapo 2008年8月 7日 (木) 06:44

ロレンスさん男前ですねぇ。
早坂さんとの初対面でまた食の輪が広がっていくのですね!
PS "あの薬"の虜だと聞きました★
"あの薬"の輪もどんどん広がっていきますように(爆)

★eatnapo様 ヒロキエ

"あの薬"の虜って、まだ1度しか飲んでないんだけど(笑)
でもたしかに強烈油モノと対決するときには、
今後は欠かせない薬になるんじゃないかという予感はしております。
ロレンスさんの男前バージョンいかがでしょう?
ちょっと今までのがデフォルメ酷過ぎたかなとの
反省のもとに描いてみました。





■くに 2008年8月 7日 (木) 08:10

ようやく「鯉のオーブン焼き」を食べることができました!
おいしかったです。スカンピも印象深いです。
ようやくグラディスカの本領に触れた気がします。

★くに様 ヒロキエ

私も3回目にして、ようやく
「ラ・グラディスカ」の本領に触れた思いでげす。
予約からの準備期間が長い方が、やっぱりイイんだろうね。





■あな 2008年8月 7日 (木) 09:44

おぉ~!早坂さんを囲む会はグラディスカだったのですね♪
紅一点という感じでかなり羨ましい会です。
ロレンスさんも男前だし☆
ところで"あの薬"って・・・
eatnapoさんが飲んでいるあの薬、ヒロキエさんも飲んでみたのですか・・・?
次なる計画の実行のときにワタシも試してみようかしらん。(ぶっ

★あな様 ヒロキエ

ロレンスさんは本当は男前です。
実はこの私も本当は男前なんですよ(ぷっ
次なる計画の実行のときに薬を試す?
パフェ5つ食べて薬飲んだんじゃ、かなり腹がユル~くなって大変だよ。
ん!?何故かいま、
ユル・ブリンナーという俳優の名前を思い出したぞ?(笑)





■マスッチ 2008年8月 7日 (木) 15:32

さすが甲殻類好きですね☆
スカンピおいしそうです~
アニョロッティ・ダル・プリン・・・(?)
かなり気になります

★マスッチ様 ヒロキエ

こんなにドデカイ手長海老は初めてですよ。
ホントびっくりしました。
「アニョロッティ・ダル・プリン」はラビオリです。
中には牛、豚、ウサギの肉が入っておるんよ。





■早坂 2008年8月 7日 (木) 15:46

これ以上面白いキャラのそろった客を迎えるのは
ラ・グラディスカとしてもかなり珍しいことと存じます。
スカンピの頭、美味しかったです
殻をガリガリやるのは、やってみたんですが、、、
揚げていないので思うようにはできませんでした。
あの日は暑かったですね~猛暑日。
いつヒロキエさんからTELくるかと、
涼しいビルの中で待っておりましたの

★早坂さま ヒロキエ

外で10分以上待つのは非常に暑苦しいかったでござる。
心の中も猛暑に…ぬう、キッサマァァァーーー!!!
次回会ったときには禁じ手として封印した
「フジツボ・バックブリーカー」をお見舞いしてしんぜます。
ご期待下さい。
女性陣が仕事だったので、シドニーメンバー全揃とは
いかなかったのは残念でしたが、それでも野郎メンバーが
揃うだけで充分懐かしかったね。
早坂さんとロレンスさんの顔合わせが出来て、
めでたしめでたしでした。





■lara 2008年8月 7日 (木) 17:43

なーんとゴウカな顔ぶれでしょうか!
勝手におジャマさせていただいて勝手に慕わせていただいている
全員の方達が同じテーブルでお食事!!すごいです。
鯉のグリルと子羊のトルテッリ?に、ものすごく惹かれました!

★lara様 ヒロキエ

北海道の小鹿さんはレアのところと
骨つきのじっくりと焼かれたところの両方出てきて、
とても美味かったですよ~。
豚の乳房も不思議な感じの食感で美味なるものでした。
変わったものを食べることが出来るレストランは大好きでございます。





■milanoKK 2008年8月 7日 (木) 18:43

ほとんどのお皿が私にとっては「未体験ゾーン」でした。
いやはやイタリヤンの奥深さを再認識させていただいた
今回のセッティングには感謝感謝です。
コイもスカンピもチブサも捨てがたいですが、(カタカナで書くと微妙)、
一押しはやはり「アニョロッティー」!!
生地、フィリング、ソースすべてがベストでまさに
「ピエモンテの三重奏や~」。失礼しました。

★milanoKK様 ヒロキエ

オーストラリア担当から、イタリア担当となられたKKさん。
KKさんが参加なので今回の食事会は、イタリアンだぁ!
ということで、この店を選んでセッティングいたしました。
早坂さんのために東京を代表する店でシェフの顔写真撮影OKな店。
つきじろうさんのためには魚料理の珍しいもの(鯉)が出る店。
参加者全員のために店選びを考えると「ラ・グラディスカ」が最適!
ということになった次第です。
岩牡蠣の試食会に参加しておいて良かった!





■ロレンス 2008年8月 7日 (木) 22:50

今回もありがとうございました!
そして二枚目バージョン、ありがとうございます
馬肉のアミューズからおいしくて、
ワインが進むのをセーブするのが大変でした(笑)
鯉、スカンピの香ばしさ、なんといってもラビオリ!
ぼぎゃばらばぁ~の発音が悪くて通じなかったので、
少し練習しないといけないようです。

★ロレンス様 ヒロキエ

似顔絵って他人が描かれているのを見ると面白いけど、
自分が描かれると腹立つことが多いものなんです
ロレンスさんは今後は2枚目バージョン、
そしてマントと帽子着用で登場してもらおうかな。
ワイン選び、お世話になりました。
お寿司屋さんもイイけど、イタリアンもイイもんだよね。





■ym-pi 2008年8月 8日 (金) 17:47

同窓会のようなオフ会ですね(笑)
こんだけ豪華メンバーだからお料理も絶好調ですね。
セレブリチ~♪

★ym-p様 ヒロキエ

席の余裕があったら山Pも誘ったんだけど御免よ。
一度に座れるのが最高6人までなんだよ。
そこを7人で座らせてもらったからなぁ。
あと、出来たらnapoさんも誘って早坂さんに会わせたかったなぁ。





■Ginger 2008年8月10日 (日) 00:49

宴のセットありがとー&お疲れ様でした
帰りはおやびん&早坂ちんチームとは別ルートで
帰宅させて頂きましたが、シドニー仲間全員で、
「早坂ちん、自分のホテル判ってんのかな?」って
おやびん心配してましたが、
不祥事は集合時だけみたい安心しました(笑)
でも一度は皆の想いも込めたバックブリーカーを是非♪

★Ginger様 ヒロキエ

>早坂ちん、自分のホテル判ってんのかな?
判っていませんでしたよ(笑)
タクシー降りる間際でまた一騒動。
肉体的にも精神的にもタフでないと、早坂さんのエスコートは出来ません
つきじろうさんは早坂さんに振り回されるのが嬉しいみたいですね





■蓮花 2008年8月10日 (日) 12:46

早坂さん、ここでもスカンピ・ガリガリをご披露して下さったんですね!
う~ん生で見たかったなぁ・・・
こうやって集まれるのっていいですよね。
電話口から楽しそうな雰囲気がすごく伝わって来ましたヨ
新幹線に間違って乗ったネタ、なぜそういう話が
出てきたのか未だに謎なんですけど!!(笑)


★蓮花さま ヒロキエ

シドニーでの早坂さんの思い出は、
「ブルエン」でロブスターを殻ごとガリガリ、
「フィッシュマーケット」でマッドクラブを殻ごとガリガリ、
そして「オーシャンルーム」で再びロブスターを殻ごとガリガリと、
この人ホントに人間なのかいな?
という位、ひたすら甲殻類の殻を齧っていたものばかりです。
当日はGingerテレホンの御蔭で全員と話すことができたよね。
静岡へ帰る蓮花さんを、東北新幹線へ押し込んだという、
つきじろうさんの話は私、毎回聞く度に
大笑いしていましたが、真相は果たして?




スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。