プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪 難波 自由軒

大阪 自由軒 難波本店
大阪市中央区難波3-1-34

11:20 ~ 21:20
定休:月曜



osakazyuken1.jpg
osakazyuken2.jpg


実はこの食べ方は私にとっては何ら
珍しいことではないのです
何故なら
東京・新橋の「せんば自由軒」では
「インディアンカレーとハイシライスのハーモニー」
という2種類を一度に食べることが出来る
メニューがありますからね

いつも新橋では
カレーとハイシを途中から
混ぜて食べていたのです



いつも取り上げている新橋ネタとして
「せんば自由軒」をアップすれば
簡単ではあったのですが

私のブログに「自由軒」を出すときは
本家である大阪「難波 自由軒」を扱いたいと
強く願っておりました

今回ようやく
大阪まで食べに行くことができたのです

ところが行ってビックリ!
「難波 自由軒」には
新橋「せんば自由軒」で食べられる
上記のようなメニューが無かったんだなぁ!

それで致し方なく 「名物カレー」と
「名物ハイシライス」の
二品を注文することと相成りました




「難波 自由軒」と「せんば自由軒」って
どう違うのか?

その歴史と、味の差異については

早坂さんの記事

をどうぞ

そして彼もまた昔
「三つの自由軒」と題した
記事を書いています

つきじろうさんの記事

関西勢にお任せ~





リンクご紹介ありがとうございます。なつかしいですねぇ・・・☆
カレーの味もさることながら、難波自由軒の大きな魅力は、
いかにもミナミの心意気!って感じのオバチャンの
「ファンキーなヘアスタイル」じゃないかと思います(笑)

投稿: つきじろう | 2008年10月31日 (金) 07:07


★つきじろう様

私も一人のオバチャンの化粧の仕方に釘付けとなりました(笑)
オバチャンウォッチャーのabyasuさんだったら何と書くのかな?
ただ驚いたことに、食べている横で、オバチャン同士の
口論が始まってしまい、ちょっと困ったなぁという空気が。
お客さんへ施す順番を間違えた様子。
でも幸い、お客さんには愛想が良くて、何度も
「お待たせして、すいませんなぁ」と謝っていました。

投稿: ヒロキエ | 2008年10月31日 (金) 07:35



実は、「自由軒」のレトルトを秘蔵していて、ちょこちょこ食べてます。
でも難波のお店には行ったことがないことを
お陰さまで思い出しました。今度行きま~す♪

投稿: まさぴ。 | 2008年10月31日 (金) 09:32


でたーーー、自由軒。(笑)
レトルトパックの自由軒をおうちで再現してみたけど、
ウスターをかけて初めて完成!という感じのカレーですね♪
ハヤシライスにもウスターソース・・・
これはおうちで試してみないと!(笑)

投稿: あな | 2008年10月31日 (金) 10:11


たまごが、おめめ!!
見た目だけだったら,またまた次の目標クッキングに出来ます~。(苦
店内の様子も臨場感あってステキです☆

投稿: lara | 2008年10月31日 (金) 10:53


リンクありがとうございます~。
以前「アンソニー世界を喰らう」ってシリーズ番組。
東京の次が大阪で、難波自由軒も出てました。
その、魅力的なおばさまも!!カメラの前に一生懸命入り込もうと
されているのがなんともいい感じ(!?)
ワタシが行ったときも・・・当時はまだ人物を写していなかったのですが、
なぜかカメラを構えるとさり気なく映る位置に来られるんです。
あの辺りは奇抜な格好の人が多いですが、ワタシの個人的な願いとしては
なんとかあの方に有名になっていただきたいです。

投稿: 早坂 | 2008年10月31日 (金) 12:47


あ~、ここは、複雑な大人の事情の自由軒ですね。
こちらがご本家なんですか。
見るに耐えない状態ですが、
なにかとぐちゃぐちゃ派のワタクシには、
とっても美味しそうにみえます。(^^)

投稿: ジジ飼い | 2008年10月31日 (金) 19:08


自分も関西人なので自由軒は行ったことあります。
混ぜない派の自分としても楽しいですね。
ここの卵が小さい頃はすごく贅沢に感じました(笑)。

投稿: 寝違え@サボテン | 2008年10月31日 (金) 22:32


★まさぴ。様

レトルト自由軒ってことは「せんば自由軒」だな。
意外と「なんば自由軒」とは味が違うので、
食べてみて驚くかもよ。

投稿: ヒロキエ | 2008年11月 1日 (土) 00:03


★あな様

>でたーーー、自由軒。(笑)
あのねぇー何か自由軒をバカにしてないか?
>これはおうちで試してみないと!(笑)
店で金支払って食べようとは思わんのかっ!?
次のランチは新橋「せんば自由軒」に決定だからなっ!
もう~こうなったら体で教えてやらないと…(笑)

投稿: ヒロキエ | 2008年11月 1日 (土) 00:10


★lara様

ホント目玉焼き以上に目玉っぽく見えるね
ドライカレーみたいにコメがパラパラになっては失敗で、
汁っ気を残していないと「自由軒」っぽくならないかんね。
汁っ気が少なくなってきたオジヤのようなものを
イメージすれば良いと思うよ。

投稿: ヒロキエ | 2008年11月 1日 (土) 00:20


★早坂さま

私としてはオバチャンには興味ないんですが(笑)、
「自由軒」に限らずどこのお店でもオバチャンの存在は大きいですよね。
オバチャンの応対が良いと、美味しさも15%はアップします。
明治43年の創業当時。
炊飯器が無かったのでご飯の保温が出来ませんでした。
冷えたご飯のカレーライスではなく、
温かいご飯のカレーライスをお客様にお出したい。
その思いから考案されたのが、この名物カレー。
玉子もソースも当時の貴重品。
だからB級カレーどころか、とっても贅沢なカレーだったんだよね。

投稿: ヒロキエ | 2008年11月 1日 (土) 00:31


★ジジ飼い様

ジジ飼いさんは何でもグチャグチャにして食べるんだっけ?
カレーとハイシを混ぜると、チキンライスに
カレーかけて食べるような味になるよ。
だから驚くような変な味にはならないから意外と普通。
見た目にはハイシライスのグリーンピースの配列が
特に美しいと思うておる。

投稿: ヒロキエ | 2008年11月 1日 (土) 00:38


★寝違え@サボテン様

私も最初からウスターソースをかけたり、
卵をかき混ぜたりするのは嫌なんです。
最初は出てきたままの味を、味わいたいですからね。




スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。