プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本橋 皆美

日本橋 皆美
中央区日本橋 1-4-1 コレド日本橋 4F

11:00~16:00 / 17:00~23:00(日・祝は~22:00)
不定休:コレド日本橋に準ずる



minami1.jpg
minami2.jpg


「松平不昧公好み皆美家伝鯛めし」

江戸・文化文政のころ
「汁かけ御飯」が大好きであった
出雲国松江藩主の不昧公(ふまいこう)
松平治郷(はるさと)が
オランダ料理を参考にして
仕立てたのが始まりだそうです




■まさぴ。 2009年3月 2日 (月) 00:19

刺身にお茶を注ぐスタイルの鯛茶に比べたら、
断然コッチがいいなぁと感心したものです。
玉子のそぼろが妙に彩り綺麗ですよね。

★まさぴ。様 ヒロキエ

私は「竹葉亭」で食べられるような鯛茶も好きだよ。
「皆美」の鯛茶は玉子の黄身のお陰で
随分と彩り鮮やかな鯛茶になってるね。





■はーるん 2009年3月 2日 (月) 01:19

鯛のそぼろですか~!私には珍しく感じるのですが、
普通にみられるものなのでしょうか?
とっても美味しそうです。
夜中にさらさらっと食べたくなる一品です♪

★はーるん様 ヒロキエ

私も鯛のそぼろは「皆美」以外では
お目にかかっておりません。
お米は島根特産の仁多米という米を、
コシヒカリにブレンドしているそうです。
お茶碗3杯分くらいの米が出されるのですが、
茶漬けなので、サラサラッと
たいらげてしまえますよ~。





■つきじろう 2009年3月 2日 (月) 07:47

お茶漬け大好き!の身には垂涎モノですね☆
江戸時代のエピソード、汁かけメシが好きなお殿様が
オランダ料理からヒントを得て・・・なんて、やはり
食いしんぼうは研究熱心なのだなぁと(笑

★つきじろう様 ヒロキエ

つきじろうさんはお茶漬け大好物ですものね。
茶漬けブログも始めたらいかがでしょう?
松平不昧公は茶道「不昧流」を興したそうです。
茶大名なので、茶漬け好きだったのかな?





■55aiai 2009年3月 2日 (月) 09:06

大好きです。皆美の鯛めし!
たまごが美しくそぼろになっていたり、
お出汁のやさしさにいつもふーっと
力が抜けるような安心感を覚えます。
鰻ははじめて見ましたが、海苔が豪快!笑

★55aiai様 ヒロキエ

55aiaiさんは銀座店へ行ってるんですね。
仲居さんの接客もいい感じですよね。
鯛めしの鯛出汁を鰻まぶしにかけたり、
鰻まぶしの昆布出汁を鯛めしにかけたりと
例によっていろいろしてみましたが、
やっぱり普通に食べるのが一番美味かった(笑)





■あな 2009年3月 2日 (月) 09:26

鯛のそぼろでいただく鯛めしって食べたことないです!
鯛の出汁でさらさら食べられそうでいいですね~☆
鰻まぶしは名古屋のひつまぶしに似てますね!
鰻のさばき方とか味わいとかも違うのかなぁ・・・
食べ比べしに突撃しなきゃ!(笑)

★あな様 ヒロキエ

鯛めしも鰻まぶしもランチで食べたものなんだけど、
夜メニューには気になるものがあるんよ。
それは「御殿料理・すずきの奉書焼き」。
焼けた和紙の香りが魚(すずき)に移って、
とても風味豊かなんだそうな。
要予約のこの奉書焼き。
何としても食べてみたいものよのう。





■マスッチ 2009年3月 2日 (月) 10:14

鯛飯のトッピングが凄いことになってますねー。
玉子の黄身と白身は鶏の玉子ですかー?
鰻茶漬け胃に優しそうです。
飲んだ後に食べたい一品です。

★マスッチ様 ヒロキエ

鶏じゃなかったら何の玉子だというのじゃ?(笑)
鯛めしも鰻まぶしも御飯3杯分はあるからのう。
胃に優しいかというと何ともいえんが…。
茶漬けモードでサラサラッと
食べてしまえるのは間違いないぞよ。







スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。