プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵比寿 マサズキッチン

恵比寿 MASA'S KITCHEN 47
渋谷区恵比寿1-21-13 コンフォリア恵比寿 B1F

11:30~14:00/18:00~22:30
定休:月曜



1masas.jpg


恵比寿「マサズキッチン」
今年めでたく、ミシュラン一つ星を獲得!



1masas2.jpg


カダイフの揚げ巻き
その中身は
海老、蟹、イカ、帆立の豪華ラインナップ
これは当日のメニューにあったら是非とも
注文していただきたい逸品でございました
海鮮の旨味がぎっしりと詰まっています



1masas3.jpg


上海蟹のスープは
上海蟹をそのままスープで
味わっているかのような楽しさ
「蟹は体を冷やす」どころか
体の芯までポカポカです(笑)



恵比寿「マサズキッチン」

ブロガー仲間にも好評で、特に
abuyasuさんのお気に入り店

私もいつかは行きたいなと思ってはいたものの
他地域での食べ歩きが忙しくて、なかなか
恵比寿までは足を運べないでおりました

そんな矢先、やはりマサズキッチンの大ファンである
こちらの女性が、和食「園山」の帰りに、
ちょっと寄って挨拶するということになって
一緒にいた私も紹介していただくことに

初対面である鯰江シェフは非常に温厚な紳士
いろいろなブログをチェックするのがお好きであるらしく
何と私のブログも、よく見てくれておりました

これはこれは感謝のしるしとして
早く突撃しなくてはなりません
ということで初訪問でございます




2010年1月
2masazu1.jpg
2masazu2.jpg


マサズキッチンは
フカヒレステーキのパラダイス!

フカヒレの表面は
色も香りも無い太白胡麻油で焼いてあります

まずカリッとした食感を楽しんだ後に
軟骨繊維である金糸の食感を楽しみます

どのソースで食べても美味しいですが
中でも特に「上海蟹ソース」は最高でした!

フカヒレ&上海蟹は
中華最強タッグチームです




2010年7月
3masaski1.jpg


「魚介団子」
その中身は
エビ、カニ、イカ、ホタテ



3masaski2.jpg


魚介と野菜を
合わせて炒める料理が
どれも美味いんです



3masas3.jpg


「MASA'S KITCHEN 47」

「黒酢のスブタ」も
リクエストすれば
野菜と一緒のノーマルな
酢豚にしてくれますヨ




チャーハン特集!
4masazu1new.jpg
4masazu2.jpg


8種のチャーハンが美味い!

「エビの黒炒飯」と「貝柱炒飯」は
レギュラーメニュー

「山菜炒飯」、「茄子炒飯」
「レタスと牛肩肉の炒飯」、「エビもやし炒飯」
「松茸炒飯」、「上海蟹炒飯」の6つは

「具はお任せするから
チャーハンが食べたい」と言った
私のリクエストに応じて
鯰江シェフがサササーッツと手際良く
作ってくれたものです

うん、さすが!
どのチャーハンも美味い!!

特に松茸が入ったチャーハンが秀逸で
秋になるのが待ち遠しくなりました

チャーハンとモヤシの
相性の良さも意外だったなぁ




2011年7月
5masazuk1.jpg
5masazuk2.jpg



四川「麻婆豆腐」は本来
「土鍋の麻婆豆腐」という
メニュー名で提供されるのですが

「麻婆豆腐が2種類あるのなら
『麻婆合がけ』食いたいのねん!」

という私のリクエストに
鯰江シェフが応えて
お皿に盛って出して下さいました

海老やホタテがプリプリと入った
「海鮮の白麻婆豆腐」との「合がけ」

“辛い麻婆”と“辛くない麻婆”の
見事なる競演でございました

また食べとうございます


今回はラストの1コマが
余ってしまったので
さて何を入れようか?と考えましたが

「豆腐つながり」

ということで
「ピータン豆腐」を入れました

この「ピータン豆腐」も
御飯の上に乗せて食べたら
きっと美味しかろうの逸品です




2011年11月
6masazu1.jpg
6masazu2.jpg
6masazu3.jpg


麺類いろいろの巻

麵そのものは
粉っぽい麵とか
ツルッとした麵など
食感の異なる麵を
2~3種類
使い分けています

今回、メニューには
載っていないものを
中心に載せました

でもまだほんの一部

鯰江シェフの引き出しには
まだ開けていないものが
いくつもあるのです




7masazu1.jpg
7masazu2.jpg



「山菜春巻」に入っている材料は
日によって替りますが
この日にいただいた春巻の中身は
赤ミズ、タラの芽、行者ニンニク
山ウド、赤コゴミ、青コゴミ





スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。