プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曙橋 第二旭

曙橋 第二旭

残念ながら2010年7月

閉店しました

店があった場所



dainiasahi1.jpg


新宿区・曙橋「第二旭」

昔、職場が近くにあったころ
毎週1~2回は必ず
食べに行っていたラーメン店

夫婦で営業しているのだが、二人は
年がら年中ケンカしながらラーメンを作っていた

客はその夫婦喧嘩をサカナに
ラーメンをすするという
なかなか楽しい(?)店だった



豚骨と豚肉を8時間煮込んだスープと
かん水を使わないストレート麺

この「第二旭」の全盛期は
1984~87年…
というのが私の持論なのだが
今回、20何年かぶりで食べてみて
ますますその思いが強くなった

でも…私が人生でもっとも
多く食べたラーメンは間違いなく
「第二旭」の「上ラーメン」

よく通っていたころ
40代だったやかましい店主(笑)も
もう70代になった

はたして「第二旭」
あと何年やるのだろう?

あと何回、
私は「上ラーメン」を
食えるだろう?


いろいろ考えたとき

シリーズ紹介せざるをえない
心境になってしまった




2dainiasahi.jpg

曙橋「第二旭」

ライスを注文すると
「これ、かけてやろうか?」と
見せてくれるフリカケ

錦松梅にアミをプラスしたような
自家製フリカケで
いただいてみると、とっても美味い

そして
「これも入れてやるよ」と言って
ライスの横に入れてくれる漬物

こちらは日によって
野菜の内容が変わる醤油漬け

どちらも「第二旭」の夫妻が
自宅での食事用として、こしらえたものです

昔と比べると現在の「第二旭」は
アットホームな魅力が
グンと増しているようです



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★


2010年7月 追記


はたして「第二旭」
あと何年やるのだろう?

あと何回、
私は「上ラーメン」を
食えるだろう?


その答えは

半年



0回

でした…


非常に悲しいです

でも

閉店前に「第二旭」を
ブログ記事にすることができたこと

最後に食べた「上ラーメン」を
写真撮影することが出来たこと

この2つが
せめてもの救いとなりました


実はシリーズ第3回目は
「肉なしラーメン」を
取り上げる予定でした

「肉なしラーメン」350円と
「つまみ」100円を注文

「つまみ」はサイコロ状の
チャーシューにモヤシが乗ったもの

この「つまみ」を「肉なしラーメン」に
入れて食べれば
450円でチャーシューメンが食える!
という技をネタにして
ブログ記事にするつもりだったのですが・・・


「第二旭」のご夫婦
長い間、本当にご苦労様でした

そして
いつまでも、お元気で



dainiasahi3.jpg
dainiasahi4.jpg




dainikokuchi.jpg


厨房機器の故障…

70歳を越えた高齢で
後継者がいない状態であれば
高額な設備投資を
新たに負担するのは当然
控えるでありましょう

閉店の理由が
健康上のことではなかった
という点に
少し安堵しました




dainiasahijoramen.jpg

クリックすると大きく表示されます
上ラーメン



第二旭の修行先

京都「第一旭」

第二旭っぽいラーメンを
再び味わいたい!
と熱望する人にオススメなのは

新橋「岡山ラーメン 後楽」





スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。