プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本橋 誠

日本橋 
中央区日本橋本町1-4-5

11:30~14:00/17:00~21:00
定休:日・祝



makoto1s.jpg

makoto2s.jpg
makoto3s.jpg

芸能人、プロ野球選手、政治家などが
出入りする店として、その名が知られる
日本橋の高級ステーキ店 「誠」

料理の写真は出てきた順番に載せました

最初にこの店で残念に感じた点を書いておきましょう

まず、店主が昔風の職人気質で怖い方なのか?
他の従業員5人全員が女性も含めて
かなり萎縮した様子だったこと

ちょっとリラックスしにくい、ピリピリした空気が
店内に漂っていました

ただ店主は客に対して怖い訳ではないので
従業員の様子は気にせずに
客はただ食事と会話を楽しめば
それで良いのかもしれませんが
私は気になってしまいました

そしてもう1点

私は下戸に近い人間なので
飲み物はウーロン茶を注文しました

グラスと一緒に出てきたのはペットボトル
う~ん、これではあまり高級店に来た
気分にはなれないかも(笑)

まぁ、お酒飲める客だったら
こんな思いはしないで済むんでしょうけどね


さて残念な点はこの位にして
肝心のお料理に話を移します

牛のそぼろ佃煮と混ぜながら食べる
コールスローは、とても親しみ易い味
でも、この味は「たいめいけん」と大差はありません
3回おかわりしちゃいましたけど(^^)

次の牡蠣と海老のフライコンビ
これはとっても美味かったです!
ここでようやく高級店の本領発揮といった印象ですかね

特に牡蠣フライの軽い味わいは素晴らしい!
もっとたくさん食べたくなりました
次回は最低3個は食べるぞと決意

そしてステーキ
150g、200g、250gと大きさを自由に
指定できます

私はいろいろと食べてみたい派なので
一番小さい150gで注文

鉄板で焼くスタイルのステーキ
店主はやや遠くから
軽く塩を放り投げるように振ります
これは珍しいパフォーマンスです

「山葵たっぷり乗っけて食べてくれ」のステーキ
いや、こりゃ~美味いです!

まったくクドさがなくスッと胃に収まる感じ
おそらくこの肉なら、300g以上食べても
まったく胃がもたれることはないでしょう

そして…
あ、今回は記事が長くなり過ぎたので
書き足らないことは、またコメント欄で


私のステーキハウス「誠」の印象

一つのコースの中に
普通のレストランの味と、高級店の味が
混在しています
実に個性的でユニークな店だと思いました


詳細は
こちらの同行者の記事でどうぞ


スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。