プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッシャーマンズワーフ

fishermans1.jpg
fishermans2.jpg
fishermans3.jpg

フィッシャーマンズ・ワーフといえば
街の看板、ダンジネス・クラブ

この蟹はハワイでも一度食べているのですが
シンプルに茹でただけの状態で
食べるのは今回が初めて

身はなかなか美味しいです
でも、蟹ミソは、あまりにも苦くて
完食できませんでした

たまたまイマイチの蟹に当たってしまった
のかもしれません

機会があったら
またじっくりと食べてみたい蟹です


対して同じくフィッシャーマンズ・ワーフの
屋台名物クラムチャウダー

酸味の強いサワーブレッド(サワードゥ)を
くり貫いてクラムチャウダーを流し入れた
スタイルのものをいただきましたが
こちらは予想以上の美味しさでした

とても屋台とは思えないほどの
豊かで奥深い味
体が芯まで温まります

滞在時間がもう少しあったら
何件か、クラムチャウダーの食べ比べを
してみたいと思いました


フィッシャーマンズ・ワーフには
築地もんぜき通りと共通する
楽しさを感じます

サンフランシスコへ行ったら
是非とも訪れていただきたい
シーフードの街です






スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。