プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニック&ステッフス・ステーキハウス

1nick.jpg
2nick.jpg
3nick.jpg


ラーメン好きな人というのは
肉好きな人が多くて
ラーメンよりもチャーシューメンを
食べることに喜びを
感じている人も多いみたいですね

昔ラオタの私の場合は、いままでに
自ら進んでチャーシューメンを
注文することは
滅多にしなかった、という人間

要するに、肉にはあまり
愛が無いんです

ですからアメリカの
ステーキなんて
全然食べる気はしませんでしたヨ

でも、自分で書くのも何なんだけど
私は非常に真面目な
食べ歩きブロガーでして(ホントか?)
ネタのためなら興味のない料理でも
やっぱ食べなきゃなという
使命感みたいなもんがあるんです

せっかくアメリカに来たんだから
ステーキを食わないで
帰国するなんて、ありえないだろう
と自分に言い聞かせて
ステーキ店へ突撃したのでございますヨ
ロサンゼルス最後の夜に

店はダウンタウンにある
「ニック&ステッフス・ステーキハウス」

覚えにくい店名
「ニック&」は「肉&」と覚えましょう(笑)

いやぁ~~~
アメリカのステーキが
こんなにも柔らかくて美味いとは
非常に驚きました!
これは食べてみて本当に良かった

さすが
「ベスト・オブ・ロサンゼルス・ステーキハウス」
とやらに何度も選ばれたというお店です

「ポーター・ハウス・ステーキ」は
ミディアムレアでいただきました

肉に愛の無い私が、満腹状態から
600g以上の肉を完食できたのですから
これは美味い肉の証明です

えっ?単に大食いだからだろうって?

いえいえ
もしも満腹状態で
不味い肉がドカンと出てきたら
いくらクレイジーな私でも
絶対に食べきれません

本当に美味かったんです、ここの肉
もしかしたら、いままでの人生で
一番美味いステーキだったかも

この店のステーキは、種類が豊富なので
全種類食べてみたくなりました

でも今回の旅行でつくづくと感じたのは…

一人旅って気ままで良いのですが
レストランに入って
シェア食べが出来ないんだよなぁ

一度に何種類もの料理を
一人では注文できませんからね

これが一人旅の
大きな難点だなと思いました

食べ歩きの旅だったら
やっぱり大食い人間を連れて行くのが
一番良いんでしょうね(笑)



ニック&ステッフス・ステーキハウスのMAP

Nick and Stef's Steakhouse


 
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。