プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木・塩原 こばや食堂

栃木・塩原 こばや食堂
栃木県那須塩原市塩原795

11:00~15:00
不定休
栃ナビ!


nasukobaya2.jpg


塩原の地で
ジャンクな美味さを
いかんなく発揮している
「こばや食堂」の
スープ入り焼きそば

何度も食べると
きっとハマってしまう
だろうな…

そんな麻薬性を有した
魅惑の食べものでございます





■koire 2006年11月17日 (金) 10:07

塩原には何度も行ったことがありますが、
知らなかったです。
自己流にやったらまずいでしょうね(笑)


★koire様 ヒロキエ

このブログの初期に「未知との遭遇」で描いた
エピソードは、実際、千葉県で経験したものですが、
このときはソース味そのもののラーメンだったので、
かなりシンドい味でした。
これに比べれば、きちんと醤油も混ぜて(笑)、
自己流に作った方が美味しいと思いますよ。





■のむのむ 2006年11月17日 (金) 11:39

初めてみましたぁ、これ。
焼きそばのソースが
どんなものなのか大変気になります。


★のむのむ様 ヒロキエ

焼きそばのソースは、たぶんブルちゃんの中濃ソース。
卓上にも醤油とともに置かれておるのよ。
これら調味料を途中からかけながら、
味の変化を楽しむのもオツなものなんよ。





■フランチェスコ 2006年11月18日 (土) 00:23

確かに他の地域では聞いたことがないです。
スープスパの変形版?
もしこれらが地元でも当たり前の味なら
地域に根付いた「常食」ってヤツなんでしょうか?
この冬、温泉ついでに出かけようかと思案中!


★フランチェスコ様 ヒロキエ

このスープ入り焼きそば、
50年の歴史があるそうです。
ほとんどの人が最初に聞いたときには、
そりゃ、ミスマッチだろっ!と思います。
でも食べてみるとびっくり、意外な美味さ。
スパイシーで食が進みます。
何度か食べてるうちにヤミツキになること間違いなし。
特に「こばや食堂」の方には、
「二郎」や「ジャポネ」に似た麻薬性を感じる程です。
塩原温泉へ行かれる際には是非お試しを。







スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。