プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木・塩原 釜彦

栃木・塩原 食堂 釜彦
栃木県那須塩原市塩原264

11:00~17:00
不定休
栃ナビ!


kamahiko1.jpg
kamahiko2.jpg


スープ入り焼きそば 700円
ソースカツ丼 950円
チャーハン 700

「釜彦」の主力メニューは
この3品のみですが
夏は冷し中華も出すらしいです


スープ入り焼きそばは
先代店主の考案で

ソースカツ丼は
現二代目店主の考案とのこと

親子二代にわたる
秘伝の味が人気の秘密なんですね





■カヲル 2006年11月17日 (金) 01:17

うひゃあ〜〜〜 初めて聞きました。
た たたた 食べたい!!
これは全国的にメジャーですか?
なかなか行けないので広まって欲しいような
欲しくないような。。。複雑な気持ちになりました。

★カヲル様 ヒロキエ

残念ながら全国的にメジャーな食べ物ではないのです。
キワモノっぽく思われるのでしょうね。
でもこれは栃木県が誇るべき食べ物だと思います。
もっともっと塩原市がプッシュすれば良いのになぁ、勿体ない。
上層部の世代交代が進めば、認知度が上がる策をとるかも。
ただTV局の取材はとても多くて、「釜彦」は壁一面に
芸能関係者らのサインでいっぱいでした。





■k.dino 2006年11月17日 (金) 05:03

うーん、不思議な食べ物ですね。
博多の焼きラーメンの
逆バージョン、ってワケですね(笑)
でも意外と病み付きになりそうな気もします。
ソースと醤油って結構合うんじゃないでしょうか?
でも何故ソレが塩原で?と言うのが気になりますね。

★k_dino様 ヒロキエ

たしかにソース焼きそばの下味に、
醤油使うこともありますね。
塩原で生まれたこの知る人ぞ知る名物。
「釜彦」ではメニューに登場させてから50年だそうです。
焼きそばの上に、ラーメンのスープをこぼしてしまった。
それを食べてみたら美味かった。
そんな誕生エピソードがあります。





■まさぴ。 2006年11月17日 (金) 10:54

ありゃりゃ~、「スープ入り焼きそば」っスかぁ~。
お味の想像がいまひとつできましぇん。
実はウスターソースとかって味が強すぎて
得意じゃないのですが、ソース味が立ってきちゃってます?

★まさぴょん様 ヒロキエ

「こばや食堂」の方は、
ソース焼きそばとしての味が強いです。
ですから、まさぴょんさんには、
ラーメン色の強い「釜彦」の方がオススメ。
この「釜彦」の味は、ホントに
興味深い味なんですよぉ。





■kazu 2006年11月17日 (金) 20:26

釜彦は食ったことありますよ
結構怪しい味でした マズくはないが
ソ-スのスパイシ-さが 何度か食えば
もしかしたらクセになるかも知れないですね
ここはソ-スカツ丼も美味しいです
塩原温泉には入りましたか?

★kazu様 ヒロキエ

塩原温泉、入りましたよ。
川沿いの混浴でしたが、温泉に浸かりながら
煙草ふかしっぱなしのオバチャンが居て参りました。
kazuさん「釜彦」食べたんですね。
私、実はソースカツ丼も食べましたよ。
それからソース飯っぽいチャーハンも食べました。
これらも載せると、また大食いネタになってしまうので
今回は自重しましたけど(笑)


2007年3月に、亡くなられたkazuさん
ご冥福を心よりお祈り申し上げます

2010年 リニューアルで
ソースカツ丼の写真を追加しました







スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。