プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬 水沢うどん 松島屋

群馬・渋川 松島屋
群馬県渋川市伊香保町水沢195-2

9:00~17:00
不定休
松島屋のHP


matushimaya.jpg


今回、代表的な店を4軒廻った
水沢うどん巡り

「美味さ」で順位をつけると、

1位…「松島屋」

2位…「清水屋」

3位…「田丸屋」

4位…「大澤屋」

「うどん」自体は、どの店も美味しくて
甲乙つけがたいのですが
「つゆ」の工夫には歴然とした差があります

「松島屋」が最も研究熱心だと実感しました

特にゴマだれの「つゆ」が
他の店よりも抜きん出ています



松セット

舞茸の天ぷら、きびとろ御飯
とともに

醤油だれ、胡麻だれ、山菜だれ、
山芋だれ、なめこだれの
5種類のつゆがついた
ざるうどんです



温かいうどん

「田丸屋」の関西風に対して
「松島屋」は関東風でした






■ユミ 2006年10月21日 (土) 14:44

はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
水沢うどん、東京では見かけないので、
その存在を初めて知りましたが、美味しそうですね。
先日、友人の勧めで、池袋にある「打ちたて屋」という
うどん屋さんで食べましたが、ここのうどんは、麺が太く、
コシが強いもので、初めての食感でした
(コシの強いすいとんを食べているような感じ?)
武蔵野うどんと書いてありました。
これはこれでとても美味しかったです。
うどんと一口に言っても、色々あるんですね。
ヒロキエ様の、好奇心というか、冒険心のような食べ方、
(別のタレにつけてみたり、組み合わせて食べてみたり)
楽しそうで大好きです♪
最近私も、新たな発見を求めて、密かに真似てます(笑)


★ユミ様 ヒロキエ

はじめまして。
水沢うどん、私も東京では見かけたことありません。
武蔵野うどん「うちたて家」は、以前、
新橋にもあったのですが、今は池袋だけのようです。
口の中が疲れますが、美味しいですよね。
この池袋店から割と近いところに、
五島うどんが食べられる「翠風」という
居酒屋さんがありますよ。
私は1年以上、行ってませんので店が存続しているか
どうかも分かりませんが、ランチ時に
「五島列島うどん:地獄炊き」というのを食べました。
スパゲティ位の太さの、細うどんでした。
実験食いしてるんですか?(笑)
あなちゃんもそうですが、最近では男性よりも、
女性の方が革新的な方が多いみたいですね。


■ユミ 2006年10月22日 (日) 00:48

武蔵野うどんのお店は「うちたて家」って言うのですね?
間違えちゃいました(^^;)
五島うどんのお店も今度探索してみます。
五島うどんは、銀座でも食べれるのですか?


★ユミ様 ヒロキエ

五島うどんは、銀座の「アロマダイニング」
という店で食べることが出来ますよ。
接客がイマイチの店ですけど。







スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。